痩せたい人のための厳選ダイエット方法

HOME >>  厳選ダイエット方法 > ダイエットとストレス

ダイエットとストレス

みなさんはストレス太りという言葉を聞いたことがありますか。
痩せたいならば、このストレス太りをよく理解しておく必要があって、せっかくダイエットに成功してもリバウンドで元に戻ってしまった、というような状況になってしまうかもしれません。
ストレス太りは、特に女性に多い症状で、女性はとにかくストレスが食欲に出てしまいやすいです。

人は常にストレスを抱えている生き物で、ストレス社会と呼ばれる現代人にとってはそれが顕著です。
そんなストレスをいつまでも抱え込んでしまっては精神的な病に蝕まれてしまったり、場合によっては命にかかわるような重大な症状を発生させてしまうかもしれません。
そのため、ストレスを溜めた場合は適度なガス抜きが必要で、女性の場合はこのガス抜きの標的が食事になりやすいのです。

実は、これにはしっかりとした理由があって、ストレスが食欲にあらわれやすいのは、ストレスを感じると脳がある働きをするようになって、それがストレスを危険と見なして体内に脂肪を蓄えようとするのです。
つまり、ストレスが食欲にあらわれやすいというのは体の防御機能のひとつだったのです。
このようなことを知ると、ストレスを抱えたままのダイエットはいかに難しいかがわかるのではないでしょうか。

体の防御機能で脂肪を蓄えようとするということは、これは意思の問題でどうこうできる部分ではないことも多いので、ストレスを軽減しつつダイエットに望むことが成功への近道なのです。
また、ダイエット期間中は食事制限などをする場合はさらにストレスを溜めてしまいやすいので、これに元々溜まっていたストレスが合わさるとさらに痩せるのが困難な状態になってしまうのが予測できます。